新入社員研修、その前に。Ⅱ

2018/03/09

新入社員研修のその前に、社内でやっておくべきことの第2回目です。

前回は「身だしなみ」という目に見えるものを取り上げましたが、

今回は目には見えないけれど、確実にそこに存在していなければならないとても重要なことをお伝えします。

 

それは、

 

「 会社理念 ミッション 」  です。

 

社員全員、その意識は統一されているでしょうか?

会社が目指すベクトルの方向は一致しているでしょうか?

 

会社全体としてののベクトル

部署としてのベクトル

課としてのベクトル

 

細かく言えば、このように分かれるとは思いますが、いかがでしょう?

このベクトルがあっていないと、社内はバラバラで、生産性も上がらずこの先、大変なことになってしまいます。

 

まるで行き先不明な飛行機みたいなものです。

これはその先怖いし、燃料切れになる危ない可能性もありますね。

そんなことはあってはいけないのです。

 

ミッションを朝礼で唱和している時代遅れの会社はもうないとは思いますが、昔は流行っていましたね。

でもその行動は単なる気休め、時間の無駄ということで、取りやめになった会社がほとんどでしょう。

 

ミッションや会社理念は、その後ろに隠れている本質を自分で見出さなければ、意味をなさないからです。

だから、それを一緒に働く仲間で考え、共有することが、会社発展に役立っていくのです。

ただ口をそろえて発声しても意味がないのです。

 

だからこそ今、新入社員が入ってくる前に、

もう一度、理念・ミッションを確認しておく必要があるのです。

 

それは課内の15分の意見交換であっても、

部署内の30分の会議であってもいいのです。

 

とにかくベクトルを合わせておくこと、

これは本当に大切なことです。

そうすれば、新しく入ってくる新入社員も迷わず同じベクトルに向かうことが出来るのですから。

 

これは、本当に大事なことです。

もう一度、しっかり考える時間を取りましょう。

 

✨ 今日の一言 ✨

ミッションのベクトルの方向を確認しよう!